工事の流れ

Flow

工事期間の目安について
一般住宅の場合でおおよそ10~14日程度です(塗装の範囲によって多少前後します)

近隣住民へのごあいさつ

円滑に工事を進める上で、近隣の方々からのご理解とご協力は不可欠です。当社では現場担当者が責任を持って事前のごあいさつとご説明をいたします。

足場仮設

単管鉄パイプで足場を組み、飛散防止のメッシュシートをかけます。周囲への配慮と安全に留意し慎重かつ正確に作業を進めます。波板の撤去と復旧・張替えも行います。

高圧洗浄

外壁全体の塵粉・ほこり・カビ・藻をはじめ、雨戸、雨樋、窓ガラス、玄関サッシにいたるまで施工部分の汚れを丁寧に洗い落としていきます。

養生・マスキング

玄関サッシ、タイル部分、雨戸、手すりなどを塗料付着防止用テープ、窓枠専用紙またはビニールで養生・マスキングします。技術の差が特に出やすい工程です。

下地処理

コーキング増し打ち、カチオン処理、旧塗膜補修、パターン補修、ケレン処理を行います。

下塗りシーラー

外壁材や屋根材などの塗装面と中・上塗り塗料の密着力を高めます。ツヤ感など仕上がり具合に大きく影響します。

中塗り

平滑な下地を作り上塗りの仕上げを引き立たせます。メーカー指定の塗り重ねの間隔を厳守します。

上塗り

自社職人による熟練の技術で、塗りムラが出ないよう丁寧に仕上げていきます。メーカー指定の塗布量を厳守します。

ペンキ周り

破風・軒天・雨戸・雨樋・ヒサシ・手すりをケレン処理・サンドペーパー等で研磨後、サビ止めを行います。

清掃と後片付け

養生・マスキングの撤去、仮設足場の解体、物置・鉢・物干し立て等を元の位置へ戻します。

工事完了のごあいさつ

ご協力いただいた近隣の方々へ改めてごあいさつに伺います。工事完了後も何か気になる点がございましたらお気軽にお申し付けください。